インプラントの治療期間

インプラント治療では顎骨に穴を空け、その中にインプラント体を埋め込み、顎骨とインプラント体を一体化させることになります。
インプラント治療を行う際には、様々な治療ステップを経て治療を行う事になります。インプラント治療の治療ステップ主に以下の通りです。
 1.治療前のカウンセリング、検査、診断
    インプラント治療を行う前の患者の口の状態を把握するため、患者の方の希望する治療方法、治療期間などのカウンセリング、CTのレントゲン
    撮影や模型を取り精密な検査を行います。歯の噛み合わせの状態、インプラントがどこに何本必要か、骨の硬さや厚みが十分であるか、神経や
    副鼻腔の位置などを把握し、患者の方に最適なインプラント治療の計画を立てます。一般的に2週間程度の期間を要します。
 2.治療方法決定
    CT検査の結果により治療法、料金、通院期間などのインプラント治療計画を患者さんに説明し、患者さんの同意のもと治療を開始します。
    患者の要望に応じて、インプラント治療計画を見直し、患者の方と治療方法について合意を取っていきます。
 3.手術
    インプラント治療計画に従って、実際のインプラント手術を行います。1回法と2回法により、手術期間に差が発生しますが、
    2回法の場合、平均的な治療期間は半年程度と言われています。しかし、骨の量が十分でない場合などは、人工骨を埋める治療を行う
    必要があるたため、治療期間は1年程度必要となります。
 4.メンテナンス
   インプラント治療後は、定期的に口の状態のチェックを行います。メンテナンスの頻度は各医院によって差はありますが年2~4回程度
   が一般的です。長く快適にインプラントを使い続けるためにも、メンテナンスは必ず受けるようにしましょう。

この様に、インプラント治療においては、手術自体も高度なスキルを必要としますが、手術前のカウンセリングや検査を元にしたインプラント治療計画の立案についても、重要となります。従って、最新設備を備え、カウンセリングや?事前検査などの体制が整った歯医者のもとで治療を受けることをお勧めします。
例えば、京都においてインプラントの治療実績が豊富で最新設備を備えた歯医者として、四条烏丸グリーン歯科があります。四条烏丸グリーン歯科は京都の歯医者の中でも、インプラントセンターを併設するなど最新設備を備えた歯医者です。インプラント治療専用の部屋を設けており、患者の方のインプラントに対する不安、負荷を極力下げてくれる環境を提供しています。インプラント治療を考えている方は、治療実績や最新の治療設備が整っている歯医者を選ぶ事が大切です。ホームページやパンフレットで歯医者の治療実績を確認する、または、直接病院に問い合わせをしたり、医師のカウンセリングを受診してみるなどして、自分に最適な歯医者を探してみましょう。

インプラント無料相談 0120-118-284 まずは、お気軽にお電話でご相談ください

日本口腔インプラント学会 専門医、国際インプラント学会  指導医が在籍しています

皆さまの笑顔と健康をお守りするプロフェッショナルチーム

スタッフ紹介

お知らせ

2015.05.26
社内研修
2015.05.26
学会活動報告

京都グリーンインプラントセンター

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

休診日/金・日 ▲ 土曜 午前9:00?13:30

診察・相談のご予約 0120-118-284四条駅から徒歩1分 アクセス