即時荷重インプラント

インプラントを埋入した直後に、固定式の人工歯を入れる最新の治療法です。 特徴はなにより手術当日には、自然な口もとと歯の見た目、程度の噛む力を復活させることができる点です。 もちろん、治療期間も短縮することができます。即時荷重インプラントは、1本単位で歯を失った方からす べての歯を失った方まで対応可能です。

即時荷重インプラントとは

この治療法の場合、インプラントオペ当日まで自分の歯を残しておきます。そして、抜歯をすると同時にイ ンプラントを埋入するテクニックのことです。というのも、抜歯するとそれを支えていた骨がみるみる吸収 されることによって、歯ぐきがやせ細っていきます。それを防ぐために、抜歯後即時といわれるテクニック を使用します。抜歯を行ったとしても、骨はインプラントを支えようとし、吸収していくことはありません。

審美面を考えても、抜歯直後にインプラントを埋め込むことによって、歯肉には影響が少なくきれいなまま を保つことができる可能性が高くなっています。

 

インプラント無料相談 0120-118-284 まずは、お気軽にお電話でご相談ください

日本口腔インプラント学会 専門医、国際インプラント学会  指導医が在籍しています

皆さまの笑顔と健康をお守りするプロフェッショナルチーム

スタッフ紹介

お知らせ

2015.05.26
社内研修
2015.05.26
学会活動報告

京都グリーンインプラントセンター

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

休診日/金・日 ▲ 土曜 午前9:00?13:30

診察・相談のご予約 0120-118-284四条駅から徒歩1分 アクセス